人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

安物買いの銭失い

なかなか思うようには行かないものです。
未曾有の大不況…
総ての人達は安物買いに走り
良い物は高いと知りながら、安い物に飛びつく心理は
情けないを通り越して怒りすら感じます。

昨日もコーヒーをのんでいましたら、隣の席の男の人達が、
家の話をしていましたので、つい聞き入ってしまいました。

その内容では、土地建物合わせて2100万円。
土地が50坪として、1坪20万で1000万
残りは1100万しか有りません。
ということは、家は1100万円。
信じられますか!?

その内容は?その部材は?その職人は?
どれを取ってもまともな物とは思えません。

この様な商売をしていて良いのでしょうか。
この家を建てた人もきっといつか判るでしょう。

「失敗をした…」と我々業者も必ず気づく時があるはずです。
でもその時はもう遅いのです。
信用が無くなってからでは…

消費者も考えなくてはいけません。
日本の諺に「安物買いの銭失い」という諺がありますが、
その諺はまんざら嘘ではないと思います。

仕事を欲しいのは分かりますが…
我々業者もまともな仕事をしなくてはと言う考えはお持ちでしょうが、
今一度本来の姿勢に帰ろうではありませんか!

元来安物の反対とは=精度の緻密さ、材料の高度さ、作る職人の取り組み姿勢
価格に見合う姿勢、「信用が命」の考え。

まだまだ色々ありますが、安物とそうでない物とでは
根本的に姿勢が違います。
お分かりになりましたか?

まだピンと来ない方には「安物」を作る側から考えてみましょう。
一番感じるのは、幾ら頑張っても儲けが少ないので
やり甲斐が薄れる。
その為、少しでも利益が上がるように手を抜いたり、
材料の質を下げたり…
当然そうなります。

結局消費者が損をすることになるのです。
健全な社会に戻るように、みんなで理解をしようではありませんか!

では(^^)/


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 義捐金  |  泥棒に追銭! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/564-26d102ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。