人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

泥棒に追銭!

日本の技術は確かに素晴らしい物がありますが、
その技術力が中国などに渡っている事実は
皆様はご存知のことと思います。

今まで努力をしてきた技術力が、いとも簡単に
他国に渡る事実は、日本人として
黙って見過ごす訳にはいきません。

各企業を定年になった皆さんや熟年社員など、
手放してはいけない能力者が、何の制約なしに
中国などに買われていく実態は良いのでしょうか?

国として、何らかの制約が有っても良いのでは?
そう思いませんか?

「お金があれば出来ないことはない」との思いは、
何か割り切れません。

何十年とかけて得た技術を、何の努力も無しに
手に入れるその姿勢を許すことが出来ません。

ご存知の通り中国と日本は、体勢・考え方などが
全く違います。
理解が出来ない考え方する国に対しては
それなりの対応が必要ではないのでしょうか。

よく考えて下さい。
日本は資源がなく、土地も狭い島国です。
その日本がたどり着いたのは、
技術力しかありません。

その課程や、そこに行き着くには、
考えられない苦難がありましたが、
全力で乗り切りました。

その宝物が何の努力もなしに他に渡る現実、
お金につられて行く人も問題ではありますが、
法に触れなかったら何をやっても構わないと言う論理は
違うのではありませんか!?

国としても、何らかの制約が必要ではないですか?
技術者も今までお世話になった企業や国家に対し、
何も他国に、それも中国に技術をお金で売るということは
日本人として納得できません。

よく考えて下さい。
日本は「物作り」しか売る物がないのです。
その一番大切なノウハウを、
簡単に売り渡しても良いのでしょうか!!

ではまた(^^)/


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 時事放談

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 安物買いの銭失い  |  ご無沙汰でした »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/563-1f1d29c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。