人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

プロとアマチュアの違い

お盆の真っ盛りの14日、同窓会が開かれました。
小さな学校のため、全校生500人の内の
150名が我々の同窓生です。

幹事から事前に、同窓生で絵画や書道をたしなむ人が
3.4人いるので、私にも木工製品を
同窓会に出展して欲しいと頼まれましたが、
どこかに出展するために作った作品は一点もありません。

断りましたが了解はして貰えず、出展をする羽目になりました。
今までの作品40~50の内、10品ほど選びました。

納得できる作品は一点もありませんでしたが、
次回から作る作品総て、他人からの評価を得ると言う
厳しい姿勢で取り組む必要があると自覚いたしました。

プロとアマチュアとの違いは、この責任に対する態度と、
自覚の違いにあると、つくずく思い知りました。

同窓会の会場では、皆、円卓のテーブルに座り、
廻りを囲む絵と書道、それに私の木工旋盤で作った作品が、
寂しく鎮座していました。

園も中頃に差し掛かる頃、私の作品の前では、
4.5人の人が熱心に語り合っていました。

その後も20名位のメンバーが、
熱心に作品を見たり話したり。

私はその光景を見ながら、
責任感と何か燃える物を感じていました。

終わりに近い頃、一人の女性が私の席に近寄り、
「あの黒柿のお盆はいくらなの?」と聞いてきました。

その女性、いくら思い出そうとしても判りませんでした。

どうも私をよく知っている様子でしたので、
そのリズムに合わせて、適当な金額を言いました。

翌日彼女は私の家にきていました。
お金を持って…

続きはまた(^^)/


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 公民館は何のために?  |  公平であるために »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/555-9f97fe08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。