人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

なぜ木工旋盤!?

ここ最近、毎週水曜日には、木工旋盤で木茶碗を作っています。
tyawan.jpg
    ↑
こんな感じの機械です。

大きさは一般的なご飯茶碗と同じです。

ところがこの茶碗、プロ並みに作ろうと想えば、
こればまた大変

当初1個作るのに、6時間ほどかかりました。

外側のラインを作るのも難しく、その他糸底の形を間違うと、
茶碗全体が弱くなり、壊れることにもなります。
木椀 外側 木椀のいろいろ
      ↑
お椀の外ラインは苦労します。
これはプロの方のですが、
なかなか素敵なラインは難しいです


木工旋盤は、材料を挟むのに、チャックという部品を使います。
そのチャックの締め方が問題なのです。
木工旋盤 チャック
       ↑
 これがチャックです。糸底をここに挟みます。

強く締めすぎると材料が変形しますし、
弱すぎると材料が外れる事となります。

我々は水曜日の午後からやっております。

しかしプロ並みの出来映えを目指すと、
7~8時間かけても、なかなか良い物にはなりません。

今回まで10個以上作りましたが、
どう見ても合格点には程遠い出来映えです。

私は木工旋盤は(趣味)でもなく、
好きでやっているわけでもありません。

目的は、「やったことのない事でも、
きちんと教われば自分にも出来るようになる」

この自信を体験するために、
誰もがやったことのない「木工旋盤」という機械を使い
成功の難しさ、失敗の悲しさ、悔しさを体験しながら、
成長する自分と向き合って
「私は何であろうが出来る!」という
快感を味わって、自分に自信を付けるのが目的なのです。

続きはまた(^^)/~



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 何より大事な基本  |  カムバック!ビューティフル・ジャパン! »

コメント

お世話になっております(*^_^*)

1つでもこういった体験があると、
本当に心が震えますよね。
いつも元気にしていただける話題を
ありがとうございます。

カッキー #- | URL | 2010/05/29 11:34 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/527-c8dd80e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。