人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

教わり方の極意

プロのジャズミュージシャンになった私は
知りました。

「プロは自分の身を守るため
練習や、訓練を受けるための費用を自分で出し、
向上するために、それぞれ教えを請いに行くのが
当たり前」

まわりのメンバーやリーダーは何も
言ってくれないのです。

私は先生を見つけ、通い弟子として
教えを請いました。
それから2年ほど経った頃、急に先生から
別の師匠を紹介されることになり、
早速会いに行くことになりました。

とあるスタジオでレコーデングをやっている男をさして、
「猫ちゃん!」と声をかけると、
彼は「いやどうも!」と気さくに声をかけ、
私達の前にやってきました。

先生の説明に耳を傾け
「判りました。」と了解してくれました。

彼は私に「これから私を猫ちゃんと言ってくれ」と言うと
早速練習に入りました。

彼は練習が終わると、「練習は自分でする物だが、
教わるときには、黙って感覚を研ぎ澄まし、真似るのみ、判ったね!」
私は初めて教わり方を学びました。

大先生とは2年ばかりのお付き合いでしたが、
突然、「高瀬、悪いけど俺アメリカに行くことになったので、
お前とはここまでだ。
変わりの先生は見つけてあるから心配ないから。
家内とも別れてアメリカに行くこととなったから。」と。
???

4年間で3人の先生に教わりました。

3人の先生達は、どの方も「基本を大切に」
口癖のように私に訴えました。

そのお陰で、今の職業になっても、
基本を意識しながら生きています。

基本は意識しなくては行けないし、
従わなくては行けないので
抵抗のある人はいますが、自分の抵抗を意識しながら
乗り越えたところに、「良い結果」というプレゼントが待っているのです。

基本に従うのは嫌だと思っている貴方は
まだ本物にはなっていませんね。

ではまた(^^)/~



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« フェアーとアンフェアー  |  プロというものは… »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/524-682ee7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。