人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

プロというものは…

私がこの世に生まれて、早64年になりました。
私は以前から、良い組織とは良い人作りであると信じてきました。

前も書きましたが、私は20才からプロの
ジャズミュージシャンの道に入り、
プロの厳しさを嫌と言うほど判りました。

私はトロンボーンで、リーダーのピアノ、
ベースとドラムのクァルテットでした。

私は元々フルバンドに属していましたので、
トランペット1番から4番まで、
トロンボーン1番から4番まで、
サックス1番アルトサックスホーン、2番テナーサックス、
3番アルトサックス、4番テナーサックス、
5番バリトンサックス、
ピアノ、ドラム、ベース、ギター、パーカッション、
指揮者の19人の構成でした。

この編成では、フルバンドジャズを主に演奏していましたので、
クァルテットのようにテーマの次にアドリブが必要なのは
判っていましたが、これほど難解な物だとは
判っていませんでした。

毎日ステージに上がるのが怖くて怖くて、
身の細る思いでおりました。

ただ不思議なことに、リーダーもメンバーも、
誰一人として注意とか指導とかは有りませんでした。

プロは自分の身を守るため
練習や、訓練を受けるための費用を自分で出し、
向上するために、それぞれ教えを請いに行くのが
当たり前と聴いた私は、先生を捜し始めました。

以前、顔なじみであった「東京キュウバンボーイズ」というバンドの、
1番トロンボーンの人にお願いすると、
「判った。来て良いよ」との返事。

早速、通い弟子という立場で
教えを請いました。

以前は優しかった先生が、私を教える度に怖くなり、
私も真剣にならざるを得ませんでした。

2年ほど経ったころ、先生はいきなり
「高瀬よ、わしは年だし、私の弟子で
世界で名の通る男がいるので、
早速紹介するから、今から行こう」と連れられて行きました。

さてさて…
続きはまた(^^)/~


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 教わり方の極意  |  素晴らしき友人達 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/523-46460169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。