人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

「えきなか」で駅が変わる!

昨夜はBSジャパンでJRの変貌ぶりを垣間見ました。
テーマは駅中(えきなか)という聞き慣れないものでしたが、
見ていく内に感動を覚えました。

あの国鉄が変われば変わるもの…
国有鉄道から民間に変わり、
如何にすれば多くの方々を満足させることが出来るのか
その一環として出てきたのが、今回、
ノンフィクションドラマで再現されていました。

役員会で何か新しい企画を模索していた彼らは
元々、国鉄のメンバーです。

変化・商売・企画など、最も不得意な分野です。
困り果てていたその時、1人の役員が、
新しく出来る駅を、今までとは全く違う駅の姿から内容を
企画すべきと提案したところ、保守的な役員から
具体的な説明を求められ、次回に先延ばしを余儀なくされました。

信頼のおける女性社員に意見を求めたところ
彼女は今までの常識からは考えられない構想を提案しました。

彼女の言うには、今までの駅は、改札口を通ってから乗車までの
通路は単なる通路でしかないと言うのです。

新幹線以外は、1階が乗り場で、その上は屋根になります。
彼女の提案は、通路として設けられた部分を、大きく広げて
フロアにし、その部分を今までの駅にはない
「安らぎと憩いの場」にすべきと熱く語りました。

役員はその話を真剣に聴きながら、新駅の姿を心に思い描きました。
そして、彼女を伴って、役員会に臨んだのです。

さて、この「えきなか」構想、役員会でどうなっていくのでしょうか?

続きはまた(^^)/~


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 通過する駅から集う駅へ  |  ポッポ鳩山のつぶやき »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/519-fd53ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。