人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

社会人に必要な…

人間とは弱いものですね。
弱いとは、気持ちがしっかりしていない。
勇気に乏しい。精神的にもろい。

確かにその通り。

弱い一時期があっても良いんじゃないかい?
こけそうな自分でも、倒れた自分でも、
倒れた時にも石を拾って起き上がりたいものだ。

心と行動は一対だ。
心を鍛えても行動が伴わなければ…。

弱い自分を認めながら、頑張っている自分も認めてやらなくては。

外灯に虫が付くが、光の切れた外灯には虫も付かない。

「何とかなるさ」と言う人がいるけど、
何とかなるための策を講じなければ、
「何とかならないさ」になってしまうんだよね。

現実とは正直なものですね。

人間、頭の良い人を、有名大学卒業を基準に判断していますが、
有名高校、有名大学に入るには、二つの能力が必要です。

記憶力と記憶力。
可笑しいですか?
だって、テストとは教わった項目の一部を、
試験という方法で記憶が確かか、ふるいにかける作業。
それをテスト、または試験と言うのです。

お分かりかな諸君。

だから社会人と学生とは、同じ記憶力でも、
学生は短期保存型、社会人は長期保存型となるのだ。

学生は試験までの短期の記憶で良いし、
社会人は生活がかかっているために、
知識以外の分野でも長期保存が必要となるのである。

それなのに、短期保存型の人を、「頭の良い人」というのに
我が輩は抵抗があるのだ。

社会人として抜きんでた能力を発揮するには、
記憶力、判断力、読解力,対応力
応用力、説得力、計算力、発想力など多岐に亘る力が必要になります。

自分の能力を今一度確かめてみたら如何でしょう。

その力で、自分の人生を作って行くのが
最も近道を歩むとなるのです。

続きはまた(^^)/~



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 頭のいい人って?  |  盗人、猛々しい!? »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/513-5439610d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。