人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

まず自分を知ることから

昨日は、私が住宅の営業マンとして出発して
右も左もわからない中、当時全国で業績がトップの
Fさんに相談し、500件の飛込訪問を
始めたお話しを致しました。

1日8時間、その中で500軒飛込をするには
1軒あたりの滞在時間は1分以内でなければなりません。
そのたった1分の内に、見込客かどうかを
見分けなければならないのです。

ところが、初期の私は、とても大きなミスを
犯していました。

自分が話すことではなく、相手から聞き出す事が
大切であることに気づかないでいました。

持ち時間は1分。
ストレートに聞き出すと、答えは決まって
不協和音でした。

ある家に飛び込んだとき、そこの奥さんが
私を見るなり「大きいわね。いかつくて、怖い。帰って。」
ショックな一言でした。

殆どの方は、私をそのような印象で見ていたのかと
初めて気付かされました。
そのあと、仕事にはなりませんでした。

「大きいわね。いかつくて、怖い。」

この印象を出している限り、
本音で話なんか出来るわけがない…
工夫をしなくては…
しかし、どのようにすればよいのだろう…

考えても考えてもわかりませんでした。

紺色のスーツの私、あてもなく洋品店に入り
大きな鏡で私の全体をまじまじと見たところ、
ヘアースタイルから靴まで決まりすぎていたのだと感じ、
その店で探し始めました。

スーツであってスーツでない洋服を。

一個ありました。
カジュアルぽくて、カジュアルでもない、スーツでもない、
色もグレーでした。

「大きいわねぇ」との印象には、
「こんにちは。瀬が大きいので高瀬と言います。
覚えやすいでしょう。わはははは…」

プラス堅すぎず、柔らかすぎず、
心地よい加減を意識しました。

これが功を奏して、今までとは雲泥の違いが感じられました。

一日500軒の飛込も以外とうまく行き、
見込み客も500分の5件取れるようになりました。

ハッキリ解ったのは、自分の意識にハンディが
あることを意識しながら歩めば、
成功が手に入る事を学びました。

ではまた(^^)/~



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 隣人「中国」の成り立ち  |  1日500件飛込訪問から »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/04/26 10:27 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/510-31908692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。