人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

1日500件飛込訪問から

今日は、商売、営業マン、そして対人関係で悩んでいる方々に、
私の経験や、勉強したノウハウを
一緒に振り返ってみたいと思います。

貴方は、人間が大嫌いと思ったことがありますか?
もう人間なんか大嫌いと思ったことがありませんか?

実は私も人間恐怖症になった経験があります。

元々私は、器用に人との関係が持てない人間でした。
社会に出たときも、最初は大手の機械メーカーに入りましたが、
自分の機械とのにらめっこで、
殆ど人と関係するチャンスがありませんでした。

楽と言えば楽ですが、何か何時も
物足りなさを感じていたのも事実です。

20代前半でプロのミュージシャンになりました。
この時も、味方も敵も音楽でした。

その私がようやく自分の将来に不安を感じたのが、
30過ぎのことです。

ハウスメーカーに入り、営業を始めましたが、
なにせ初めての対人関係です。

日本で一番古いハウスメーカーですので、
考えもシステムも保守的も良いところ…。

見込み客取得も勝手次第、
何も解らない私は、その当時、
日本一の業績を上げる先輩で、
年間10億~12億の売上をしていたFさんに電話で相談しました。

Fさんは、一日に500件飛び込みするようにとのアドバイス。

私は言われる通りに、一日500件を飛び込みましたが、
残念にも見込み客0でした。

何だこりゃ!?
疲れるだけの500件でした。

一日8時間の勤務時間で、500件やるには、
一軒当たり一分しかありません。

歩きの時間は別で、一軒一分の時間で
見込み客であるか否かを判断しなければならない。
難しい問題です。

時計を見ながらシミュレーションしますが、
内容も時間も合格には至りません。

合格点一個を編み出すのに三日もかかりました。

その一個を懐に飛び込みをしましたが、
私は大きなミスをしていました。

懐の一個が何の役にもたたないことに気づかないていたらくでした。
話すことではなくて、聞き出すのが一番大切な事を
解らない程度でした。

続きはまた(^^)/~
  



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« まず自分を知ることから  |  判断の成否を分ける事 »

コメント

いつもありがとうございます。
本日の記事も大変参考になりました。
私も飛び込み営業から始めさせてもらったものですから…。
先日はお返事がとても長くなり、
申し訳ありませんでした。
失礼します(*^_^*)

カッキー #- | URL | 2010/04/24 11:04 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/509-27c04853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。