人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

自由に責任はつきもの

私達が暮らす日本は、自由民主主義社会です。
共産主義国家でも、社会主義国家でもありません。
しかし、辺りを見渡すと、「自由」と言うことを
はき違えている人が多くいます。

そこで、前回は「自由」と言うことについて
少々お話し致しました。

その続きを…

自分の気持ちの置きどころがなくなり、
関係のない他人を刃物で刺し殺したり
皆さんご存じのとある宗教団体は
無関係の国民を毒ガスで大量殺人を行い
その事件以後、未だに社会復帰できない人が
大勢います。

そもそも宗教とは、自分を愛し
他人も愛し、人間の幸せを求めるための
団体であるはずです。

それが、ねじ曲がった行動で、多くの人を殺め
その責任者が未だ死刑執行されないのは
どういう事なのでしょう。

かと思えば、山の中に何百体のペットがビニール袋に入れられ、
捨てられる事件がありましたが、この容疑者は
以前、町議会議員だったとか。

今はペットの葬儀社を営むこの男
亡くなった犬などの処理に経費がかかるからと
亡くなったペットを袋に入れ
山に捨てた数が200匹以上と言うではないですか!

飼い主は可愛い犬を失い、我が子同然に弔ったはずが
山に捨てられたと聞き、どのように思われたでしょうか?
弔ったはずが、捨てられていた…

この悲しみは、私のように、ペットを
家族と同じように思っている男にも
憤りを感じざるを得ません。

思いやりのある日本、美しい日本、自由な日本
もう一度、考えてみましょう。

自由の裏には責任があるということを…





QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 失敗に学べる人は成功する  |  自由民主主義社会に生きるとは? »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/504-66bec943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。