人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

加減には感覚が必要



前回は「加減」についてお話ししましたが、
実は加減さえ良ければそれで良いとは行きません。

加減を使う前に、感覚野で感じ取らなくては
いけない点が多々あります。

初めて人と会ったとき、その人はどんな人なのか、
分析、興味、知りたいと言うエネルギーが沸々と出てきます。

そんなとき、貴方はどの様な方法で良い関係を作りますか?

営業の場合または接客の場合、良い関係を作るのは
貴方の仕事です。
その為には、まずそのお客様を正確に知ることでしょう。

その時に分析、興味、知りたいという
エネルギーが出るのは当たり前です。

しかしそのエネルギーが出たら、ストレートに
分析、興味、知りたいと言う気持ちを出して良いものか…

関係が通じた方ならばいざ知らず、
初めての方とはそうは行きません。

殆どの場合、第一印象で決まる「貴方像」
我々もお客様も、困りますね。
第一印象で決められては…

しかし人間は、自分を守るために
なるべく早い段階で、正確でなくても、
危険かそうでないかの判断をするように
遺伝子に組み込まれているのです。

ですから、なるべく好印象で受け止められるように
頑張ってみたら如何ですか?

自分を表現するのも、感覚と「加減」という力です。

ご存じのように感覚とは視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚、を言います。

この分野は、生まれたときから
遺伝子で持っているものなのです。

ただ欲と一緒で遺伝子ですから持ってはいますが、
磨かない限り程度は低いままです。

この素晴らしい「感覚」という能力は、
使い方次第で、信じられないほど効果を出します。

このお話はまた次回(^^)/~



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 感覚野を使いこなす  |  「加減」を探り当てる! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/499-2355d771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。