人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

もう騙されない!

民主党の無策政策の1つ「子供手当」や
「高校の授業料無償化」が始動し始めました。

昨日もお話ししましたように、ドイツでは15歳になると
将来の進路や方向性を決めて、それに向かって
専門の学校や職業に就くための制度があります。

かたや、日本は殆どの人が目的もないまま
大学に進学、大学を卒業しても、その後の進路は決まらない
と言う人がたくさんいます。

なぜ、大学に行くのでしょう???

子供の側から言いますと、「親から離れて自由になりたい」
だからドイツのように、自分の力を身につけるために
大学に行くわけではありません。

大学で自由になるためには、高校を卒業しなくてはいけません。
そんな子供のために、高校までの授業料をばらまくのは
参院選の選挙対策としか言えません。

そんなに子供のためと言うのならば、将来そのツケを子供に
払わせないようにするのが当たり前ではないでしょうか?

国民にツケは払わせるが、国会議員は一体何をしたというのか!
国民のためを言うのなら、国会議員自らが犠牲を払い
多すぎる議員の数を半分にするとか
現行の給料を半分にするとか。

そう言う覚悟があるならば、我々国民も納得するでしょうが、
「良いところは我々民主党で、お金は国民が払う」
「払えなかったら、子供に払わせるのが当たり前」
というこんな政治は馬鹿でもできます。

その上、朝鮮学校の生徒にも授業料を払ってやる
という有様…
金正日の写真を堂々と掲げ、日本の教育制度は無視しながら
自国のための教育に邁進している朝鮮学校に
なぜ国民の血税を払わなくてはいけないのか!

その前に拉致被害者を全員返せ!
自民党も頼りない党ではありますが、
民主党は一見素晴らしそうな事に見せながら
よくよく考えるととんでもない無知な党であることが
わかります。

いつまでも国民は騙されないぞ!

最後に話は前に戻りますが、貧乏な子供のなかには
高校にすら行けない子もいます。
その子供は、中学校を出ると15歳から働いて
国に税金を納めています。

豊かで高校に行ける子供達の授業料を払うことになるのです。

君たちの言う正義は、片手落ちの正義でしかないのです。
与党となったなら、論理的な政策をやるのが当たり前です。
やれないのなら、野党に戻るべきではないのか!!



QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 時事放談

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 「加減」をいい加減に扱うな!  |  無策政党「民主党」 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/496-63f87242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。