人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

人口 対 メダルの数

オリンピックで銀メダルをとったスケートの選手や
銀メダルを取った他の選手などの話から
「ここが違うのか!」という出来事がありました。

違いとは、銅メダルをとった選手の殆どは
「メダルをとれて良かった」と言っているのです。

銅メダルを取った方達は、おそらくメダルは取れないだろう
と思っていたのでしょう。
なのに銅メダルを取れたと、喜んでいるのです。

目標設定が低すぎたのでは?

一方、銀メダルを取った方達は、金メダルを目指していたのでしょう。

それが銀メダルになってしまい、悔しくてならない気持ちに
なったのでしょう。

銅メダルを取った人たちは、目標が「入賞」でしたから、
銅メダルが取れたことは感激なのです。

気持ちはわかります。

しかし、なぜ、日本は金メダルが取れなかったのでしょうか?
隣の国、韓国は、人口が4000万人しかいないのに
我が国よりもはるかに多くのメダルを
取っているのは、なぜなのでしょうか?

1億3000万人もの国民がいる日本は
金メダルが1個も取れないというぶざまな結果…

韓国に遠く及ばないのはなぜなのか???

勝つには勝つ理由があるし、
負けるには負ける理由がありますが、
その理由を分析しながら、表彰式で日の丸を見たいものです。

この闘争心と勝ち気、
日本人は無くなったのでしょうか???

続きはまた明日(^^)/~




QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 生き残り大作戦  |  選手と監督は企業も同じ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/485-1e9387bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。