人間形成塾「学・伝」

商いの道は人の道。 学歴もお金もないないづくしの人間でも、先人の知恵を学んで実践すれば、幸せになる道は必ずある! 高瀬利範が学びの大切さを、これから日本を担う皆様に感謝を込めてお伝えしたい。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

戦う人と、戦えるようにする人

今回のオリンピックでも
多くのドラマが有りましたが、
私にとっては多くの勉強を
させていただきました。

前面に出るのは選手ですが、日が経つに連れ、
結果の内容が徐々に解ってきました。

冬のオリンピックは氷と雪の祭典ですが、
良い結果を出した選手も、悪い結果を出した選手も
自分自身の反省は多々あると思います。

しかし、強い選手の殆どは、
強いスタッフのお陰であることは解っています。

強い選手には良い監督、良いコーチ、
それと監督コーチをフォローするスタッフがいます。

強い組織とは、素晴らしい監督や素晴らしいコーチとの
出会いではないでしようか。

企業も同じです。
素晴らしい監督とは、素晴らしいコーチとは、
素晴らしい結果を手にしたことのある、
誰もが認める能力を持っている人を言います

過去に入賞した人が教えるのと、
過去に金メダルを手にした人が教えるのとでは、
貴方だったらどちらの人の意見を聞きますか?

たぶん多くの方達は、金メダルを取った人の
意見を受け容れるでしょう。

アスリートで金メダルが欲しくない人はいないでしょうから。

金メダルを取った人は世界一の実力者ですから、
メダルを取るための論理に説得力があるはずです。

しかし異論もあります。
金メダルを取るほどの実力者である監督やコーチが
選手として出ればよいのでは?と言う意見もあるかも。

その意見には私は反対の考えです。

一番大切なのは、監督やコーチが選手として出場するのは、
どの大会なのでしょうか?

彼らが持っているメダルは、オリンピックの金メダルですよ。

ですから彼らの価値は、世界一という価値なのです。

世界で戦うには、世界で戦う身体的にもメンタル的にも
一生で最も充実した時期以外は無理なのです。

無理して出ても、金メダル保持者として
恥じない成績は望めないでしょう。

だったらその実力は、
後輩のために役立てた方が合理的でしょう。

中小企業でも同じではないですか?

続きはまた明日(^^)/~


QRコード作りました。携帯に登録して頂けると嬉しいです!
   ↓
人間形成塾「学・伝」

工務店ブログバナー


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

">ビジネスブログ100選


すまぽ お住まいづくりブログのポータルサイトへ人気ビジネス・経済BLOG
くる天 人気ブログランキング




パワーハウスのロゴ
パワーハウスのHPはこちら
スポンサーサイト

category: 人間学

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

« 選手と監督は企業も同じ  |  国民よ!真実を見よ! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanaurara.blog123.fc2.com/tb.php/483-7afa93a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。